お客様本位の業務運営宣言
~フィデューシャリー・デューティー(Fiduciary duty)~

株式会社FPデザイン(以下、「当社」といいます。)は、

「お客様の人生の伴走者として、お客様の物心両面の幸福に貢献し、

                 共に豊かな人生を営む最良のパートナーでありたい」

と考え、保険代理店業・金融商品仲介業を行っております。

金融の「これから」はどうあるべきか-。
私たちは日々考えています。

お客様の視点に立ち一生涯のお付き合いができる
総合金融コンサルティングサービスを展開する
新しいマーケットを創造するイノベーターとして、人と人を繋げる-。

当社は、お客様満足度日本一のIFAを目指しています。

2019年3月12日

株式会社FPデザイン

代表取締役 石本 導彦


原則① お客様本位の業務運営に関する方針の策定・公表等

当社は、お客様の満足度向上に向け、お客様を第一に考えた商品・サービスを提供していくため、「お客様本位の業務運営宣言」として以下の事項を宣言いたします。当該宣言に基づき、お客様第一の業務運営に努め、その取組状況を定期的に確認し、方針の見直しを行います。

原則② お客様の最善の利益の追求

当社は、お客様と一生お付き合いのできる総合金融コンサルティングサービスを展開しております。お客様の声に真摯に耳を傾け、誠実さと高い専門能力を追求し、お客様の最良のパートナーとして永続的にサポートし続けることを最大の使命としております。

原則③ 利益相反の適切な管理

当社は、法令諸規則のみならず社会通念や良識に照らし合わせ、高い倫理観に基づく強い自己規律を持って業務に取り組み、お客様に対して適切ではない取引が行われることのないよう、当社が策定する利益相反管理方針に基づき、お客様との利益相反の可能性を把握し、適切に管理します。

原則④ 手数料等の明確化

当社は、金融商品仲介業者としてお客様に提供する商品・サービスに対してご負担いただく手数料等の詳細に関し、お客様にご理解いただけるよう適切な情報提供に努めます。

原則⑤ 重要な情報の分かりやすい提供

当社は、重要な情報および商品・サービス内容の説明にあたり、お客様が、商品内容について、正確な判断を行うのに必要な事項をわかりやすく、丁寧に説明するよう努めます。
また、お取引の経験や金融知識、ご資産の状況等に加えて金融商品等の複雑さやリスクの度合いを総合的に勘案し、お客様の理解度と商品性に応じて、明確、平易であり、誤解を招くことのないよう誠実な内容の情報提供に努めます。

原則⑥ お客様にふさわしいサービスの提供

当社は、金融商品の提供にあたり、お客様のニーズを的確に捉え、商品のリスク・複雑性に応じて、販売すべきお客様の知識・投資経験・ご資産の状況等に照らし、適切な商品選定に努めます。
なお、商品の特性・リスク等を踏まえ、お客様にとってふさわしいとはいえない可能性があると判断した場合には、必要に応じてお客様とご相談し、ご提案を控えさせていただくこともございます。

原則⑦ 従業員に対する適切な動機づけの枠組み等

当社は、従業員が常にお客様の最善の利益を意識して行動し、より高いレベルでのコンサルティングを通じて良質なサービスを提供するよう、社内体制・社内教育・研修の充実に努めます。
また、社内体制の整備や社内教育・研修を通じて、お客様満足度の向上を重視する姿勢を徹底し、お客様の最善の利益を追求することに向けて従業員を適切に動機づけるよう努めます。